« ニャトランティスが呼んでいる (歌詞) | トップページ | ねこどこの楽譜をアップしました »

2009年11月 5日 (木)

写真展「ねこの居場所」

 日頃、よく拝見させていただいているだから東京が好き! 街のねこたちの管理人さんによる写真展が、下北沢であったので、見に行ってきました。

「ねこの居場所」

 どの写真も、ほっこりさせてくれるようなものばかりで、しばし時を忘れて見入ってしまったのですが、個人的なベスト3は、次の3点でした。

第3位:被写体のネコの右手のこぶし(?)に思わず感情移入してしまいそうになった「いつか見ていろオレだって」
第2位:相撲の土俵際での投げのうちあいを見ているかのような一瞬をとらえたシーンが、ネコ側からすると「取りも取ったり」、そして、撮影する人間側からすると「撮りも撮ったり」という感じがする「空中戦」
第1位:道端に佇んでいる猫をとらえただけの写真が、タイトルをつけられたことによって、アートの領域(?)にまで達してしまったような感じがする「葉隠れできないの術」

 私のベスト3は、どれもポストカードにはなっていなかったのが、残念だったのですが、冷静に考えてみれば、「いつか見ていろオレだって」というタイトルのポストカードを送られても、受け取った人は、困惑するだけかなと・・・。(汗)

 ちなみに、下北沢アートスペースギャラリーで、11月8日(日)まで開催とのことです。


ねこどこ ーまとめー 


|

« ニャトランティスが呼んでいる (歌詞) | トップページ | ねこどこの楽譜をアップしました »

猫的見聞録」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 写真展「ねこの居場所」:

« ニャトランティスが呼んでいる (歌詞) | トップページ | ねこどこの楽譜をアップしました »