« パントマイムライブ(5/30) | トップページ | おおつか音楽祭 »

2010年6月 8日 (火)

潮来あやめ祭り(6/6)

 猫豆福耳堂の第5作「潮来のニャンコ節」の舞台でもある潮来のあやめ祭りを見に行ってきました。

 まずは、前川あやめ園で行われた潮来囃子演奏・祇園祭礼踊り披露が、たいへんに面白かったです。
 能などでは、手のひらで打っている大鼓を、この潮来囃子では、バチで打っていて、帰ってから調べてみたら、祭り囃子では、それが一般的らしく、勉強になりました。
 いつか、祭り囃子の曲を作ってみたいと思った次第。

 そして、ネットを通じて知り合ったぽんたさんと、ふるさと館で、おちあい、以後、長勝寺、潮音寺とそのとなりの江戸時代古民家・旧所家住宅、みちの駅、を、興味深き解説とともに、案内していただきました。
 潮来には、様々な歴史的由来に満ちあふれていることを実感いたしました。

 「潮来のニャンコ節」という曲も、そのような、潮来の様々な歴史的な由縁がおりなすオーラのようなものが、作らせてくれたのではないかと思った次第。

 ちなみに、長勝寺では、猫好きの気配を察知したのか、まず、豹柄の猫が、姿を現し、そして、悠然と去っていきました。

 それからしばらくすると、今度は、鳴き声とともに、白猫が登場。
 やおら、道端にごろんとねころぶ白猫。
 よく見ると、体じゅうに、米粒ほどの大きさの、緑色の種っぽいものが付着していて、どうやら、それを取り除くことを期待している模様。
 しかし、期待、とはいいながら、そのたたずまいは、「とって下さい」という下から目線、のものではなく、「とるがよい」という殿様目線!(いや、雌猫だったから姫様目線!)
 
 謹んで、二人して、種外しにあたらせていただきましたが、なかには、がっちり毛にからみついているものもあり、それをとろうとすると、かなり毛を引っ張る形になってしまうこともしばしば。すると、すかさず、「たわけもの!」と、ばかりに、ネコキックが飛んできたのであります。

 しばし、家来プレイ(?)を楽しませていたきました。

 最後に、「いろは」というお店で、「潮来のニャンコ節」を大変気に入っていただいた方も交えて、会食し、潮来見物の一日が過ぎてゆきました。

 ぽんたさん、ありがとうございました! m(__)m
(ちなみに、ぽんたさんのブログには、潮来見物半日コース、が、のっています。)

水源潮来観光協会

ねこどこ(寝子何処) ーまとめー 
ニャトランティスが呼んでいる(猫対睡魔) ーまとめー 
半音なんてこわくにゃい(半音上等) ーまとめー
にゃんだふるわーるど(般猫心経) ーまとめー
潮来のニャンコ節(潮来猫節)

|

« パントマイムライブ(5/30) | トップページ | おおつか音楽祭 »

潮来のニャンコ節」カテゴリの記事

コメント

o(*^▽^*)oこんばんは、ぽんたです!

先だっては潮来までお越し頂き、本当にありがとうございました!
頼りないガイド役でしたが、楽しんで頂けたら嬉しいです!!
それにしても・・ニャンコを見つける速さは流石でしたねv
白ニャンコの「種外し」(≧∇≦)
久しぶりにニャンコに触れたvv


初めてこちらに訪れた折に目にしたのが「潮来のニャンコ節」の楽譜だったというのも、不思議なご縁です。
これからも、よろしくお願い致しますm(_ _)m

そして、拙宅のPRまでありがとうございます!
重ねて、潮来をよろしくお願い致しますm(_ _)m

投稿: ぽんた | 2010年6月 9日 (水) 01時12分

>ぽんた様

 先日は本当にありがとうございました!重ねて御礼申し上げます。

 ちなみに、他のセンサーは、オフ状態か、故障中(?)のものが多いのですが、ニャンコセンサー(だけ?)は、いつもオン状態になっております。

 こちらこそ、今後とも、なにとぞよろしくお願いいたします! m(__)m

投稿: 猫豆福耳堂 | 2010年6月10日 (木) 12時29分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 潮来あやめ祭り(6/6):

« パントマイムライブ(5/30) | トップページ | おおつか音楽祭 »