« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月29日 (木)

奈良の都のニャンコ節(奈良猫節)

1、あをによし奈良の都にたなびける天の白雲見れど飽かぬかも 遣新羅使の一人
2、あをによし奈良の都は咲く花のにほふがごとく今盛りなり 小野老
3、あをによし奈良の都は古りぬれどまほろばにゃんこ鳴かずあらなくに 大伴家持(ちょい改作)

現代語訳
1、奈良の都にたなびく白い雲は、ずっと見ていても見飽きないものですよ
2、奈良の都は咲く花の匂うがごとく今真っ盛りですよ
3、奈良の都も、時がたち、さびれてしまいましたが、まほろばにゃんこが、奈良の都の栄華を思い出しているかのように、鳴きますよ

万葉集(Wikipedia)
奈良の都(たのしい万葉集)
平城遷都1300年祭
まほろばとは


Img


ねこどこ(寝子何処) ーまとめー 
ニャトランティスが呼んでいる(猫対睡魔) ーまとめー 
半音なんてこわくにゃい(半音上等) ーまとめー
にゃんだふるわーるど(般猫心経) ーまとめー
潮来のニャンコ節(潮来猫節)

ご当地のニャンコ節 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

ゆらびの会(7/25)

 6月末のおおつか音楽祭で、マスミへ行ったときに、チラシを見て、興味を引かれた、奈良平城遷都1300年祭記念 一般社団法人文化遺産調査研究保存継承機構ゆらび設立記念第6回ゆらびの会、をみてまいりました。

 第一部で、人生初の、茶席、香席(香席は見学のみ)体験をしたのちに、第2部は、下記の顔ぶれによるライブ。

”シルクロード時空を超えて”薬師寺 転依
構成•演出/本仲紘 サラウンド/沢口真生 特別協力/冨田勲(惑星より)
美術:アランウエスト 書:小熊廣美 灯り:冬野朋子 献香:黒須秋桜
出演:雲龍(笛)、森美紀子(歌)、大谷渉(ヴァイオリン)、木津茂理(民謡)、古澤侑峯(地唄舞)、菊美緒静(三味線)、都一中(一中節)、福原道子(笛)、都了中(浄瑠璃)、伎音戯無文(舞踊)

 たいへんに刺激的で、いろいろなことを感じ、考えさせされたライブでありました。

一般社団法人文化遺産調査研究保存継承機構ゆらび


ねこどこ(寝子何処) ーまとめー 
ニャトランティスが呼んでいる(猫対睡魔) ーまとめー 
半音なんてこわくにゃい(半音上等) ーまとめー
にゃんだふるわーるど(般猫心経) ーまとめー
潮来のニャンコ節(潮来猫節)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

世界の猫歌(14) フランスの猫歌

 そういうシリーズがあったことを、自分で忘れかけておりましたが、世界の猫歌シリーズ、14番めに紹介する曲は、かのユーミンにも影響を与えたと言われている、フランスのフランソワーズ・アルディの曲です。

 最初は、ワールドカップに便乗(?)して、スペインの猫歌を探したのですが、これといったものが、すぐにはみつからなかったので、逆に、ワールドカップで、一番悲惨な目にあったといってもいいであろうフランスの曲を、探しました。

 フランソワーズ•アルディは、個人的にも、一時期よく聴いていたので、なかなか感慨深いものがあります。


Françoise Hardy - Un deux trois chat

フランソワーズ・アルディ(Wikipedia)

ねこどこ(寝子何処) ーまとめー 
ニャトランティスが呼んでいる(猫対睡魔) ーまとめー 
半音なんてこわくにゃい(半音上等) ーまとめー
にゃんだふるわーるど(般猫心経) ーまとめー
潮来のニャンコ節(潮来猫節)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

みつばち涙ライブ(7/19)

 みつばち涙嬢のライブを見に、二子玉川のライラへ。

 最後に彼女のライブを見たのは、日記を調べたら、2006年で、もうそんなにたっていましたか(汗)
 独自の哀愁感あふれるみつばち涙節は、健在にして、かつ、さらにパワーアップしていたように感じました。また、浴衣姿であったこともあってか、いなせな風情もただよっていたような気がいたします。

 今後は、アイドル系歌手への楽曲提供にもチャレンジしていきたいとのことで、今後の展開が楽しみであります。

 動画は、この日に演奏された曲目の中で、個人的に一番しびれた曲「ディレッタンティズム」

ディレッタンティズム(YouTube)

みつばち涙〜やくざ日記〜
みつばち涙(MySpace)
二子玉川 ライラ


ねこどこ(寝子何処) ーまとめー 
ニャトランティスが呼んでいる(猫対睡魔) ーまとめー 
半音なんてこわくにゃい(半音上等) ーまとめー
にゃんだふるわーるど(般猫心経) ーまとめー
潮来のニャンコ節(潮来猫節)
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

古墳時代のニャンコ節(古墳猫節)

夢はでかいほうがいい
墓もでかいほうがいい
おさまりつかない このでかさ
「まるっ!」「しかくっ!」
前方、後円墳!

腰はひくいほうがいい
墓はたかいほうがいい
みはらしよすぎる このたかさ
「うえっ!」 「したっ!」
上円、下方墳!

人はあついほうがいい
猫もあついほうがいい
みぐるしいほどの このあつさ
「またっ!」 「たびっ!」
前方、猫興奮!


古墳時代(Wikipedia)

ねこどこ(寝子何処) ーまとめー 
ニャトランティスが呼んでいる(猫対睡魔) ーまとめー 
半音なんてこわくにゃい(半音上等) ーまとめー
にゃんだふるわーるど(般猫心経) ーまとめー
潮来のニャンコ節(潮来猫節)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金)

宇宙般猫心経(宇宙時代のニャンコ節)

水星はちょっと ちびすぎる
金星はちょっと あつすぎる
火星はちょっと あかすぎる
木星はちょっと でかすぎる
けっきょく、地球で ひるねです
ムーニャ ムーニャ ムニャムニャヨー

土星はちょっと かるすぎる
天王星はちょっと よこすぎる
海王星はちょっと さむすぎる
冥王星はちょっと とおすぎる
けっきょく、地球で ひるねです
ムーニャ ムーニャ ムニャムニャヨー

猫星はどこに あるのかな
猫星はいつか みえるかな
猫星はそらの かなたかな
猫星はゆめで みえるかな
けっきょく、地球で ひるねです
ムーニャ ムーニャ ムニャムニャヨー


太陽系(Wikipedia)
太陽系の惑星ってどんな星なの?

Img_2


ねこどこ(寝子何処) ーまとめー 
ニャトランティスが呼んでいる(猫対睡魔) ーまとめー 
半音なんてこわくにゃい(半音上等) ーまとめー
にゃんだふるわーるど(般猫心経) ーまとめー
潮来のニャンコ節(潮来猫節)

あの時代のニャンコ節, 般猫心経アレンジリンク | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

ニコニコ生放送で「猫対睡魔」を

 ニコニコ生放送「第3艦橋大破」で、「猫対睡魔」を、放送していただいたようです。
 ありがとうございました!  m(__)m


ニコニコ生放送「第3艦橋大破」


ねこどこ(寝子何処) ーまとめー 
ニャトランティスが呼んでいる(猫対睡魔) ーまとめー 
半音なんてこわくにゃい(半音上等) ーまとめー
にゃんだふるわーるど(般猫心経) ーまとめー
潮来のニャンコ節(潮来猫節)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

期日前投票など(7/9)

 期日前投票をすませたあと、数年前に、私が主催ライブをやらせていただいた万象房へ。

 以前、何度か、対バンさせていただいた居相さんや、店主の城川氏としばし雑談。
 また、このお店で、何かをやりたいものである。

 万象房を出て、駅へ向かうと、線路下の地下通路で、角刈りデートクラブ氏が、ストリートライブをやっていた。

 短時間ではあったが、ディープな町田滞在であった。


カルチャー&カフェ 町田万象房
居相毅(公式サイト)
角刈りデートクラブ


ねこどこ(寝子何処) ーまとめー 
ニャトランティスが呼んでいる(猫対睡魔) ーまとめー 
半音なんてこわくにゃい(半音上等) ーまとめー
にゃんだふるわーるど(般猫心経) ーまとめー
潮来のニャンコ節(潮来猫節)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

Japanese lounge night (7/4)

 4月に引き続き、渋谷のPink Cowというお店でおこなわれた「Japanese lounge night」という日本文化紹介イベントを見に行きました。(そのときのブログ

出演者
なな(三味線)櫻樹(箏) 、早稲田大学津軽三味線愛好会三津巴渡辺アイ(津軽三味線) 、貢山会(Rona marine):三味線弾きシシド(津軽三味線)雪那(合気道)松元ヒロキ 、深山マックイーン(箏)山崎蒼山(尺八) 、Nikki Mastumoto(和楽器バンド) 、手塚勇月(竹山流津軽三味線) 、SMASH DUO:田中まさよし(和太鼓) 井上智彦(和太鼓/MUSA)

 多種多様な和のパフォーマンスがてんこもりで、いろいろな刺激をいただきました。
 今回は、前回と違い、Ustreamの中継はなかったみたいですが、そのかわりにというか、ステージ後方の壁に、パソコンのデスクトップ画面が映し出され、その画面上で、お絵描きソフトで、ステージの演奏にあわせて、絵を描いていく、というライブペインティングのようなことをやっていました。

 最後に、外国人のお客さんのなかで、左腕に、でかでかと「人生無原則」という入れ墨をいれている人がいて、この日のイベントに華(?)を添えていました。

 動画は、この日にも演奏され、たいへん印象的であった「雲上の桜」という曲です

主催者三味線弾きシシド氏のブログ
The Pink Cow


ねこどこ(寝子何処) ーまとめー 
ニャトランティスが呼んでいる(猫対睡魔) ーまとめー 
半音なんてこわくにゃい(半音上等) ーまとめー
にゃんだふるわーるど(般猫心経) ーまとめー
潮来のニャンコ節(潮来猫節)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

MPJ コーヒーラウンジ(7/2)

 毎月恒例のMPJコーヒーラウンジ(というよりビアラウンジ?)に行ってまいりました。

 MPJオフィスのエアコンが、フルパワーで冷気を送り込むものの、十数人の参加者が、酒をかっくらって、フルパワーで熱く盛り上がるため、焼け石に風(?)状態でした

 それぞれに多種多様な活動をしている人たちとの交流は、いろいろな刺激に満ちたものでありました。
 AKB48に対抗(便乗?)して、OTK48を!という話も持ち上がっておりましたが、OTKというのは、大塚(Otuka)の略称でありながら、かつ、オタク(Otaku)の略称でもあるというところが、味わい深いような気がした次第。

動画は、参加者の一人である太郎氏の男女

MPJ コーヒーラウンジ
太郎(Wikipedia)


ねこどこ(寝子何処) ーまとめー 
ニャトランティスが呼んでいる(猫対睡魔) ーまとめー 
半音なんてこわくにゃい(半音上等) ーまとめー
にゃんだふるわーるど(般猫心経) ーまとめー
潮来のニャンコ節(潮来猫節)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

弥生時代のニャンコ節(弥生猫節)

近頃のねずみときたら
高床式倉庫も のりこえる
 ニャンコがいたなら ニャンコがいたなら 
 ニャンコがいてくれたなら

近頃のねずみときたら
たちの悪い病気を まきちらす
 ニャンコがいたなら ニャンコがいたなら 
 ニャンコがいてくれたなら

近頃のねずみときたら
ものすごいはやさで ふえてゆく
 ニャンコがいたなら ニャンコがいたなら 
 ニャンコがいてくれたなら


弥生時代(Wikipedia)


ねこどこ(寝子何処) ーまとめー 
ニャトランティスが呼んでいる(猫対睡魔) ーまとめー 
半音なんてこわくにゃい(半音上等) ーまとめー
にゃんだふるわーるど(般猫心経) ーまとめー
潮来のニャンコ節(潮来猫節)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »