« みつばち涙ライブ(7/19) | トップページ | ゆらびの会(7/25) »

2010年7月25日 (日)

世界の猫歌(14) フランスの猫歌

 そういうシリーズがあったことを、自分で忘れかけておりましたが、世界の猫歌シリーズ、14番めに紹介する曲は、かのユーミンにも影響を与えたと言われている、フランスのフランソワーズ・アルディの曲です。

 最初は、ワールドカップに便乗(?)して、スペインの猫歌を探したのですが、これといったものが、すぐにはみつからなかったので、逆に、ワールドカップで、一番悲惨な目にあったといってもいいであろうフランスの曲を、探しました。

 フランソワーズ•アルディは、個人的にも、一時期よく聴いていたので、なかなか感慨深いものがあります。


Françoise Hardy - Un deux trois chat

フランソワーズ・アルディ(Wikipedia)

ねこどこ(寝子何処) ーまとめー 
ニャトランティスが呼んでいる(猫対睡魔) ーまとめー 
半音なんてこわくにゃい(半音上等) ーまとめー
にゃんだふるわーるど(般猫心経) ーまとめー
潮来のニャンコ節(潮来猫節)

|

« みつばち涙ライブ(7/19) | トップページ | ゆらびの会(7/25) »

世界の猫歌」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりでございますv
とんでもなく暑い日が続いておりますが、お元気でしょうか?

今回、素敵な寝相と寝床と、これまた素敵な子守唄のごときお歌に、
それはそれは癒されて夢心地でございますvv

ええわぁぁぁぁvvv

投稿: ぽんた | 2010年7月28日 (水) 02時46分

 こちらこそごぶさたしております。

 連日、すさまじい暑さですね。
 夏は、起き上がって何かをするのが大儀なので、猫モードといいますか、猫に近づいたような気分になります。

投稿: 猫豆福耳堂 | 2010年7月28日 (水) 23時02分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界の猫歌(14) フランスの猫歌:

« みつばち涙ライブ(7/19) | トップページ | ゆらびの会(7/25) »