« MPJ コーヒーラウンジ(12/3) | トップページ | ユーストリームデビュー »

2010年12月10日 (金)

ニャンコ VS ラスカル

 近所の神社に地域猫とおぼしき白黒猫がいるのであるが、先日、珍しく、深夜にその神社におとずれると、猫の姿がなく、かわりにアライグマの姿が、しかも2匹もいたのであった。

 最近では、「アライグマ、実は、かなり凶暴」という警告(?)をよく目にすることもあり、「も、もしや?」と、神社内を探索したところ、猫は、神社の隅の箱状のもの(簡易ベッド?)のなかで、グーグーとのんきにねむりほうけていたのであった。

 人間が近づいた時の、反応の仕方などを見ていると、アライグマの動きは、猫に比べて、やや(というか、かなり)とろそうで、リアルファイト、ということになっても、一対一なら、猫に分がありそうな気はするのであるが、しかし、数的には、すでに一対二で、劣勢であり、しかも、ネットをうろうろしていたら、「アライグマを一匹見かけたら、二十匹はいると思え」などというフレーズに出くわしたりもしたのであった。

 しかし、「一匹見かけたら〜」というフレーズは、これはもうゴキブリ同然の扱いをされているということでもあり、かつてアニメその他で、さんざん持ち上げておきながらのこの仕打ちは、人類を(勝手に)代表して、アライグマに謝罪したい気にもなってしまうのであった。

 うーん、何が言いたいのがよくわからぬしまらぬブログになってしまったな。

 でもって、動画は、ユーチューブで見つけた、ニャンコとアライグマ、ほのぼのとした(?)バトル。

Kitty vs Raccoon

ねこどこ(寝子何処) ーまとめー 
ニャトランティスが呼んでいる(猫対睡魔) ーまとめー 
半音なんてこわくにゃい(半音上等) ーまとめー
にゃんだふるわーるど(般猫心経) ーまとめー
潮来のニャンコ節(潮来猫節) ーまとめー
杜の都のニャンコ節(杜都猫節) ーまとめー

|

« MPJ コーヒーラウンジ(12/3) | トップページ | ユーストリームデビュー »

ニャトランティスが呼んでいる」カテゴリの記事

コメント

「アライグマ酷いっ。
「両手」で持って行くなんて!
猫パンチは「片手」なのにっっ。。」

・・と、ショックを隠し切れないニャンコに同情してしまいました。。

投稿: ぽんた | 2010年12月11日 (土) 00時56分

 ニャンコのパンチ攻撃、そして、撮影している人間の存在をものともせず、何度もかっさらっていったアライグマ。

 精神的には相当タフであると思われます

投稿: 猫豆福耳堂 | 2010年12月11日 (土) 22時23分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニャンコ VS ラスカル:

« MPJ コーヒーラウンジ(12/3) | トップページ | ユーストリームデビュー »