« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

般猫心経アレンジリンク

般猫心経とは

 1、般若心経を猫語に翻訳したもの
 2、猫の鳴声を人語に翻訳したもの

 煩悩の数ともいわれる108作をめざして、制作中。


本家般猫心経
元祖般猫心経
全力般猫心経
号泣般猫心経
太陽般猫心経
宇宙般猫心経
生命般猫心経
連帯般猫心経
不覚般猫心経
貞操般猫心経
招福般猫心経
雄雌般猫心経
転生般猫心経
東亜般猫心経
必見般猫心経
熊本般猫心経

続きを読む "般猫心経アレンジリンク"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鼻歌まじりのニャンコ節(鼻歌仁義)

荒波たける 猫の世を
鼻歌一つで 生き抜いてきた
腹がたったら 鼻歌一つ
夢が裂けたら 鼻歌一つ
それでも ほのおがさかるなら
その時はゆけ 鼻歌仁義

わめくなほえるな いきりたつな
鼻歌のなかに すべてをこめろ
おいらの譲れぬ 鼻歌一つ
おまえの譲れぬ 鼻歌一つ
それでも だいちがゆれるなら
いつでも来い 鼻歌仁義

日陰育ちの 俺様は
鼻歌まじりで 死ねれば本望さ
故郷の川で 鼻歌一つ
三途の川で 鼻歌一つ
それでも いのちがしぶくなら
その時は散れ 鼻歌仁義

続きを読む "鼻歌まじりのニャンコ節(鼻歌仁義)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

大鳥神社神楽〜MPJオープンマイク165(6/26)

 近所の大鳥神社で、鳥居の新築の竣工を記念した神楽が行われていました。

 神社の建物の一角に、お能とかの上演ができそうな舞台が組み込まれて(?)いて、なにかこの舞台をもっと日常的に使うと面白いのではないかと思った次第。

 午後は、大塚のANOKOROにて、MPJのオープンマイク。

 この日は、初参加組が多かったのですが、その初参加組が、そろいもそろって皆、ハイレベルなパフォーマンスをみせてくれて、たいへん充実した内容だったと思います。

 個人的には、MPJ周辺をうろうろしはじめてから、名前はよく聞くものの、遭遇する機会のなかった宇宙詩人のパフォーマンスを初めて目のあたりにして、その噂通りのディープな世界を堪能させていただきました。

 場所をかえての打ち上げも、大いに盛り上がりました。

当日のライブレポート
当日のユーストリーム放送



【池袋テレビ】雑司が谷大鳥神社の境内に神楽ばやしが鳴り響いた

続きを読む "大鳥神社神楽〜MPJオープンマイク165(6/26)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月15日 (金)

奈良の都のニャンコ節(万葉猫節) ーまとめー

 猫歌制作工房である猫豆福耳堂の第8作にあたる、「奈良の都のニャンコ節(万葉猫節)」に関する動画や関係サイトのアドレス、ブログのエントリーをまとめました。
 今後、増えたものについては、随時、このページに追記していきます。

万葉集(Wikipedia)

作詞 万葉集より 遣新羅使の一人、小野老、大伴家持(ちょい改作)
作曲 奈良猫八
編曲調声 cmmz http://www.nicovideo.jp/mylist/3277076
イラスト ポペミンプテトン http://www.pixiv.net/member_illust.php?id=292444



奈良の都のニャンコ節(万葉猫節) (ニコニコ動画)
奈良の都のニャンコ節(万葉猫節) (YouTube)
奈良の都のニャンコ節(万葉猫節) 英語字幕版 (YouTube)

猫豆福耳堂ブログ
歌詞と譜面
カラオケとMP3
カラオケとMP3(バージョン2)
英訳歌詞
万葉集的アイドルNara


続きを読む "奈良の都のニャンコ節(万葉猫節) ーまとめー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 8日 (金)

民謡民舞少年少女東京大会(6/5) 日本民謡会館ホール

 昨年の全国大会に引き続き、今年は東京大会をみてまいりました。

 全部で5時間以上だったので、さすがに疲れましたが、これだけ連続して民謡を聴いていると、完全に浮き世を離れて、別世界に入り込んだかのようなトリップ感を味わえました。
 


新相馬節(福島県民謡)

続きを読む "民謡民舞少年少女東京大会(6/5) 日本民謡会館ホール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MPJオープンマイク(5/29) 大塚ANOKORO

 大塚のANOKOROでのMPJのオープンマイク。

 終わりの2組しか見られなかったのですが、dennou@h-m-f.netは、デジタルな映像と音楽とアナログなマスク(?)を駆使したクールなパフォーマンス、P.B.L.Dは、打ち込みをバックにしながらも、そこにエネルギッシュなギターとボーカルがからむ熱いステージでありました。

 この日は、オープニングアクトとして出演したTooT Akiが、派手にぶちかましてくれたそうですが、見逃して残念。

当日のレポート


かわさきFM公開録音 Crazy Monkey Fever(P.B.L.D)

続きを読む "MPJオープンマイク(5/29) 大塚ANOKORO"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

浪花節でエエジャナイカ!! vol2(5/28) 高円寺円盤

 浪曲の現在と未来とその周辺(?)が、カオスチックに混在しているかのような大変に刺激的なイベントでありました。

 私も浪曲の一つや二つ、うなれるようになりたいものであります。


高円寺円盤
東屋一太郎(浪曲)
柳家小春(端唄、俗曲、新内、三味線弾き語り)
岡山守治(浪曲弾き語り、口琴)
プリンのため息(唄?ダンス?いろいろetc)


清水次郎長伝 二代広沢虎造(YouTube)

続きを読む "浪花節でエエジャナイカ!! vol2(5/28) 高円寺円盤"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 4日 (月)

夏の日の歌

かぜよ
かぜよ このみをかわすかぜ
いいかけて そして すましがお
ほつれたかみを なびかせて
ときのはざまを かけぬける

うみよ
うみよ このみをさらううみ
みすかして そして しらんかお
さらしたはだを すべらせて
なみのきれまを すりぬける

きみよ
きみよ このみをこがすきみ
かぜのふるさと うみのはて
うまれたゆめを ふるわせて
むねのすきまを つきぬける
あおきかなたへ てをひろげ
きらめくしずく みなぎらす


春の日の歌(中原中也)


スコアは後日

続きを読む "夏の日の歌"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 3日 (日)

RocketBambyレコ発ライブ(5/22) 渋谷Guilty

 アニメ「けいおん」や「らき☆すた」、ナムコゲーム「テイルズ・オブ~」シリーズなどの楽曲を手がけるギター"田村信二"と、某有名アーティ ストのアシスタントをしているキーボード"佐々木 隼"に、スーパーボーカリスト"R!KU"の3人組ポップユニット(HPより)のRocketBambyのレコ発ライブ。

 それぞれにポテンシャルの高いメンバーが、キャッチーなナンバーで、競争が激しいジャンルへ真っ向勝負を挑んでいるその様は、人がまだ気づいていない、もしくは見過ごしているニッチなすきまはないものかといつも思案しているような者には、たいへんにまぶしく見えるのでありました。

RocketBamby(公式HP)


ロケバン『Brand-new Wolrd』 HD(YouTube)

続きを読む "RocketBambyレコ発ライブ(5/22) 渋谷Guilty"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »