« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月26日 (金)

すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り(8/30)

 かなり前からその存在は知りつつも、なかなかタイミングのあわなかったすみだ錦糸町河内音頭大盆踊りにようやく足を運ぶことができました。

 どこかの紹介記事で、東京の夏の終わりを告げる風物詩的なイベントと書かれていましたが、この日も、まだまだ夏が終わりそうにもない暑さでありました。しかし、会場はその暑さをさらにしのぐ熱さでムンムンでありました。
 雨にも対応できる高架下の会場は大きく3つに分けられており、本場大阪からの達人によるステージとそれを聴く人たちのスペース、そして、その後ろに、その生演奏にあわせて踊る人たちのスペース、そして、さらにその後ろに、ブルーシートがひかれた休息スペース、そして、その両サイドに出店が並んでおりました。

 このすみだ錦糸町河内音頭大盆踊りの体験ブログ等によく出てくるのが「日本じゃないみたい」というフレーズなのですが、私も、まさにそんな印象を受けました。
 じゃあ、どこみたいなのかと聞かれると困るのですが、実際にこの日の熱気に包まれながら、私の脳裏に浮かんだもう一つの言葉は、「解放区」でありました。

錦糸町で関東最大規模の「河内音頭」盆踊り大会(すみだ経済新聞)
イヤコラセ東京


すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り2012 Kawachi Ondo Bon Odori(YouTube)

続きを読む "すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り(8/30)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

雑司ヶ谷のニャンコ節をカバーしていただきました

 気配りPさんに、雑司ヶ谷のニャンコ節を、カバーしていただきました!
 使用ボーカロイドは猫村いろはです。

 猫豆福耳堂の楽曲を、以前、生身(?)の人にカバーしていただいたことはありますが、ボーカロイドによるカバーは初めてということもあり、たいへん嬉しいです。ありがとうございました! m(__)m

猫村いろは(Wikipedia)
気配りPさんの制作リスト



続きを読む "雑司ヶ谷のニャンコ節をカバーしていただきました"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月18日 (木)

民謡民舞少年少女全国大会(8/18、19) きゅりあん

 昨年に引き続き奄美大島勢が、上位に大勢ランクインしておりました。
 低い音域から始まって、少しずつ上昇していくものの、上がりきりはしないで、そのあとくねくね(?)していくような独特の節回しは、不思議な味わいでありました。

 また、他には、中村会というところの太鼓の人が、左肩に小鼓をのせ、左手で支えながらその左肘と、椅子に座っている左足とで、もう一つの太鼓(大鼓?)をはさみ、一人で二つの太鼓を、右手で叩くというアクロバット的な演奏をしておりましたが、私が知らなかっただけで、オーソドックスな演奏法なのでしょうか?

 動画は、昨年の全国大会中学生部門で、4位と5位の人が結成したユニットによる奄美大島の島唄。

民謡民舞少年少女全国大会結果
島唄(Wikipedia)
きゅりあん


ひめまり 朝花節 イトゥ 奄美大島 島唄(YouTube)

続きを読む "民謡民舞少年少女全国大会(8/18、19) きゅりあん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

琉球般猫心経(めんそーれ)

※ハイヤイヤサッサ ハイハイ
 ハイヤイヤサッサ ハイハイ

めんそーれ めんそーれ
にゃんこが西向きゃ 尾は東
にゃんこがきたなら 心に南風
ハクナゴヤラヤー ゴヤドナン
安里屋ゆんた なにゆんた

※くりかえし

めんそーれ めんそーれ
右に見えるは 薩摩藩
左に見えるは あれが中華の国よ
ビーチクプルリン ヤチムンムン
糸満ハーレー 寄りなはれ

※くりかえし

めんそーれ めんそーれ
踊るにゃんこに 見るにゃんこ
踊らされましょ にゃんこの手のひらで
ハメリカクチマン イケナイチャー
チングサマミドゥー ウリズンズン
ヤンバルクイナ どこかいな

Img
Img_0001
Img_0002


続きを読む "琉球般猫心経(めんそーれ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 9日 (火)

水稲荷神社富士祭(7/16)

 この日は、風が非常に強かったのですが、夜になって、どこからともなく祭り囃子の音が。
 雑司が谷のなかで、なにか突発的にお祭りが?と、あちこちうろうろしたものの雑司が谷のなかは、むしろ静まり返っており、こ、これはいったい、と、やむをえず、あとは、音だけをたよりに徘徊すること数十分、ようやくたどりついたのが、このお祭りでした。
 しかし、たどり着いた瞬間にお祭りが終わってしまい、さんざん気をもたせられたあげく、決まり手は肩すかし、という感じでした。


水稲荷神社 富士祭2011 富士塚に登る 盆踊り Bon-Odori Festival(YouTube)

続きを読む "水稲荷神社富士祭(7/16)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お神楽ナイト(6/28) 東中野ポレポレ

 東中野のポレポレでの音楽家、神楽・伝承音楽研究家である三上敏視氏による神楽のビデオジョッキーイベント。
 この日は、神楽のなかに見られる能の影響について、が、テーマ。
 教えられることの多い濃密な時間でありました。

 動画は、三上氏の過去のライブ映像。

三上敏視
三上敏視のお神楽ナイト


warewa

続きを読む "お神楽ナイト(6/28) 東中野ポレポレ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おおつか音楽祭(6/2)

 3回目のおおつか音楽祭
 これまでの2回は、ボランティアで参加していたものの、今年はスケジュールが調整できず、見るだけ。

 まず、天祖神社でみた、「歌って踊れるシンガーソングライター調理師」ちょっきんが、面白かった。
歌って踊れるシンガーソングライター調理師"ちょっきん"(YouTube)
 続いて、石見神楽の東京社中。
 恵比寿さんのときの鯛(というかスタッフ?)との押したり引いたりのかけひきがコミカルでよかった。
 また、恵比寿さんが、演目の途中で投げたものが、須佐之男や日本武尊をキャラクター化したイラストがあしらわれた飴であった。
石見神楽「大蛇」_おおつか音楽祭(2012/06/03)_石見神楽東京社中(YouTube)

 そして、伽藍堂でのMPJライブへ移動。
 佐土原武志氏は、以前ライブで一緒になった時には、バラードシンガーのイメージがしていたのだが、この日は、ストローク系のノリノリの曲。芸域が広いですね。
 MPJ周辺の名物女性の鈴木さんのマジックショーを見逃したのが残念。
佐土原武志の天然音泉

 さらに、巣鴨信用金庫前へ。
 小林鈴勘という人が、エレキギターと尺八を演奏。才色兼備ならぬ和洋兼備。
小林鈴勘(公式サイト)

続きを読む "おおつか音楽祭(6/2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

東京スカイツリー開業記念 河内音頭パレード(5/20)

 東京スカイツリーの開業を記念して、浅草通りを河内音頭でパレードするというイベントに、もぐりこんで(?)まいりました。
 今回のイベントにあわせて、初心者向けの踊りの講習会が、5回ほど行われていたのですが、結局、本番間際の1回しか参加できず、覚えきれていない状態でのパレード参加ではありましたが、たいへん楽しき体験でありました。

 ちなみに個人的には、講習会で教えていただいた柴山とも子さんの踊りが衝撃的でありました。
 我々初心者には、基本的な踊り方を教えてくださったわけですが、練習の最後に、初心者や、上級者もいっしょくたになって、輪になって踊ったときには、その基本的なふりつけのうえにさまざまな動きが加わって、全身バネのような躍動感、重力が30%オフなのではと思えるような軽やかなステップに圧倒されました。


当日の様子はこちら
東京スカイツーリ河内音頭パレードの様子(イヤコラセ東京ブログ)
河内音頭(Wikipedia)


区民祝賀イベント(錦糸町河内音頭パレード)その1

続きを読む "東京スカイツリー開業記念 河内音頭パレード(5/20)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »