« トーキョ-・ワッショイ!! VOL.2 (10/10) 青山月見ル君想フ | トップページ | 日本の粋な三味線音楽を楽しむ(11/10) 雑司が谷地域文化創造館 »

2012年12月 3日 (月)

国本武春 「浪曲の夕べ」 雑司ヶ谷拝鈍亭(11/4)

 ぜいたくの定義は人それぞれでありましょうが、私の場合は、「住んでいるところから歩いていけるところで伝統芸能を味わえる」というのが、一番のぜいたくのような気がする次第。

浪曲の夕べ
出演:国本武春 沢村豊子
演目 若き日の大浦兼武 紺屋高尾

国本武春(Wikipedia)
沢村豊子(Wikipedia)
若き日の大浦兼武(ぶんちゃんの雑記帳)
紺屋高尾(Wikipedia)


【浪曲舞台】 国本武春 【紺屋高尾①】

般猫心経アレンジリンク

ねこどこ(寝子何処) ーまとめー 
ニャトランティスが呼んでいる(猫対睡魔) ーまとめー 
半音なんてこわくにゃい(半音上等) ーまとめー
にゃんだふるわーるど(般猫心経) ーまとめー
潮来のニャンコ節(潮来猫節) ーまとめー
杜の都のニャンコ節(杜都猫節) ーまとめー
雑司ヶ谷のニャンコ節(霊園猫節) ーまとめー
奈良の都のニャンコ節(万葉猫節) ーまとめー
脱力戦隊ネコレンジャー ーまとめー
全力般猫心経 ーまとめー
太陽般猫心経 ーまとめー

|

« トーキョ-・ワッショイ!! VOL.2 (10/10) 青山月見ル君想フ | トップページ | 日本の粋な三味線音楽を楽しむ(11/10) 雑司が谷地域文化創造館 »

猫的見聞録」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国本武春 「浪曲の夕べ」 雑司ヶ谷拝鈍亭(11/4):

« トーキョ-・ワッショイ!! VOL.2 (10/10) 青山月見ル君想フ | トップページ | 日本の粋な三味線音楽を楽しむ(11/10) 雑司が谷地域文化創造館 »