« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月26日 (土)

ミソラレコード・プレゼンツ てなもんやローオンショウ 2012・あき 古今東西音曲 ふきよせ 二日目 東西対抗音曲合戦 (11/24) 浅草木馬亭

 浅草木馬亭にて、河内音頭と浪曲のスペシャルイベント。
 開演前に、木馬亭の隣の飲食店で腹ごしらえをしていたら、木馬亭の店前で、ちんどん通信社の人たちが、客寄せを始めて、一日前のちんどん通信社が出ていたイベントには行けなかったのが、ここで少しパフォーマンスを見ることができて、なんとなく得した気分に。

 河内音頭の山中一平氏は、太鼓、三味線、歌の三人の美女をしたがえての演奏。
 ちなみに、山中氏は、いわゆる祭のときに櫓に立つという活動形態ではなく、主に寄席で活動してきたとのこと。

 浪曲の国本武春氏は、忠臣蔵の討ち入りのロックバージョンとバラードバージョン。

【古今東西音曲 ふきよせ】(off note blog)
浅草木馬亭「古今東西音曲ふきよせ」~写真まとめ(ちんどん通信社ジャージ川口の漫筆ポロリ)
山中一平(公式サイト)
国本武春(公式サイト)


山中一平&河内オンドリャーズ 河内音頭河内十人斬り(youtube)

続きを読む "ミソラレコード・プレゼンツ てなもんやローオンショウ 2012・あき 古今東西音曲 ふきよせ 二日目 東西対抗音曲合戦 (11/24) 浅草木馬亭"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月14日 (月)

インドネシア ジャワのガムランと舞踊@東京音大芸術祭  (11/3)

 東京音楽大学の学園祭のなかで行われた東京音楽大学の現役学生とOBによるガムランの演奏と踊り。

 なかなかお目にかかれないガムランの生演奏にひととき酔いしれました。

 動画は、東京音楽大学関係のものが見つからなかったので、洗足学園音楽大学のもの。

12/11/03(土) インドネシア ジャワのガムランと舞踊@東京音大芸術祭(インドネシア芸能情報)
ガムラン(Wikipedia)


SMS 09:ガムラン・フェスティバル@SENZOKU(YouTube)

 

続きを読む "インドネシア ジャワのガムランと舞踊@東京音大芸術祭  (11/3)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 6日 (日)

備前焼ってなんじゃらほーい

備前焼ってなんじゃらほーい
岡山県の焼物ほーい
備前焼ってなんじゃらほーい
とってもとってもじょうぶだほーい
ほーい、ほーい、ほーい

備前焼はとってもシンプル
うわぐすりを使わない へー
それってつまりすっぴん? ん?
そうね、いわゆる すっぴん  へー
ちなみにあなたはすっぴん? えっ!?
ちなみにあなたはすっぴん? えっ!?
そういうあなたはすっぴん? えっ!?
そういうあなたはすっぴん? えっ!?
きずつけあうのはやめましょう

備前焼ってなんじゃらほーい
岡山県の焼物ほーい
備前焼ってなんじゃらほーい
使い込むほど味出るほーい
ほーい、ほーい、ほーい

備前焼はとってもふるいの
千年以上の歴史があるの
人間国宝だっているの 
人間国宝!人間国宝!
ちなみに私たちは
人間骨董!人間骨董!
人間骨董!人間骨董!
一字違いで大違い
ごめん 二文字違ってた

備前焼ってなんじゃらほーい
岡山県の焼物ほーい
備前焼ってなんじゃらほーい
あなたもおひとつどうですほーい
ほーい、ほーい、ほーい

備前の水がめ、水が腐らん
備前の水がめ、水が腐らん
備前の水がめ、水が腐らん
備前の水がめ、水が腐らん

びぜんや きーはー とっても シンプル
うわぐす りーをー つかわな い へー
それって つまり  すっぴん ん?
そうねー いわゆる すっぴん  へー
ちなみに あなたは すっぴん? えっ!?
ちなみに あなたは すっぴん? えっ!?
そういう あなたは すっぴん? えっ!?
そういう あなたは すっぴん? えっ!?
きずつけ あうのは やめまー しょう

びぜんや きーはー とっても ふるいの
せんねん いじょうの れきしが あるの
にんげん こくほう だって いるの
にんげん こくほう にんげん こくほう
ちーなー みーにー わたした ちーはー
にんげん こっとう にんげん こっとう
にんげん こっとう にんげん こっとう
いちじー ちがいで おおちが い
ごめん  にもじ  ちがって た

Img
Img_0001
Img_0002

備前焼(Wikipedia)
備前焼ナビ

続きを読む "備前焼ってなんじゃらほーい"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年 ー花唄ー

 あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いします。 m(__)m

 三が日は実家で、懐かしきCDなどを聴きあさろうと思っておりましたが、結局、高松貴久君のCDをずっと聴いておりました。


花唄 作詞作曲:高松貴久


演歌と呼ばれとる音楽なんかは 
どうでもええけど演歌はやりたい
ブルースと呼ばれとる音楽なんかは 
どうでもええけどブルースはやりたい
ソウルと呼ばれとる音楽なんかは 
どうでもええけどソウルはやりたい
ロックと呼ばれとる音楽なんかは 
どうでもええけどロックはやりたい

歌を歌いよるうちが花じゃ
歌を歌いよるうちが花じゃ
叫ぶように歌うよりも
歌うように叫びたい

フォークと呼ばれとる音楽なんかは 
どうでもええけどフォークはやりたい
パンクと呼ばれとる音楽なんかは
どうでもええけどパンクはやりたい
ジャズと呼ばれとる音楽なんかは 
どうでもええけどジャズはやりたい
サイケと呼ばれとる音楽なんかは 
どうでもええけどサイケはやりたい

歌を歌いよるうちが花じゃ
歌を歌いよるうちが花じゃ
叫ぶように歌うよりも
歌うように叫びたい

音楽と呼ばれとる音楽なんかは 
どうでもええけど音楽はやりたい
歌と呼ばれとる歌なんかは 
どうでもええけど歌は歌いたい
歌を歌いよるうちが花じゃ
歌を歌いよるうちが花じゃ
叫ぶように歌うよりも
歌うように叫びたい


高松貴久(公式サイト)
高松貴久(オースチンレコード)
高松貴久(きょるたいぽんつRECORDS)

続きを読む "謹賀新年 ー花唄ー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »