« 「捨てる。」 ヱビス駅前バー(3/17) | トップページ | 水郷潮来あやめまつり »

2013年5月16日 (木)

やまと伝統文化フェスティバル(3/23)

 獅子舞や双盤念仏の興味深き実演、茶道と華道と琴の演奏のコラボ、競技かるたのど迫力な実演、茶席でのお茶のふるまい、かわいらしくも優美な日本舞踊などなど、多様な伝統文化をいっきょに楽しめた一日でありました。

 ところで、以前、どこかで詩吟を聴いたときには、演歌テイストの豪勢なカラオケにあわせて吟じていたのですが、この日の詩吟では、舞台袖で、指導者とおぼしき年配の方が、電卓を少し大きくしたようなサイズのなにかで、枯れたチャルメラ(?)のような音色で単音弾きの伴奏をしていました。

 詩吟専用の機材とおぼしきハードコアな雰囲気を醸し出していたその楽器(?)について、帰宅後調べてみたら、詩吟用の電子楽器で、半音より狭い微分音などもだせるコンダクター、もしくは、トレーナーとよばれるものであるらしいことが判明。
 
 なんてディープな詩吟ワールド!

 動画は、演歌歌手でかつ詩吟の師範代でもあるという石原詢子さんの曲。

大和市/やまと伝統文化フェスティバル
コンダクターについて 岳精流日本吟院三河岳精会


石原詢子 詩吟 「川中島」 (武田節)

般猫心経アレンジリンク

ねこどこ(寝子何処) ーまとめー 
ニャトランティスが呼んでいる(猫対睡魔) ーまとめー 
半音なんてこわくにゃい(半音上等) ーまとめー
にゃんだふるわーるど(般猫心経) ーまとめー
潮来のニャンコ節(潮来猫節) ーまとめー
杜の都のニャンコ節(杜都猫節) ーまとめー
雑司ヶ谷のニャンコ節(霊園猫節) ーまとめー
奈良の都のニャンコ節(万葉猫節) ーまとめー
脱力戦隊ネコレンジャー ーまとめー
全力般猫心経 ーまとめー
太陽般猫心経 ーまとめー

|

« 「捨てる。」 ヱビス駅前バー(3/17) | トップページ | 水郷潮来あやめまつり »

猫的見聞録」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やまと伝統文化フェスティバル(3/23):

« 「捨てる。」 ヱビス駅前バー(3/17) | トップページ | 水郷潮来あやめまつり »