« おおつか音楽祭(5/25) | トップページ | 絶望という可能性について »

2013年6月 9日 (日)

おおつか音楽祭(6/1、2)

 先週に引き続き、おおつか音楽祭

 6月1日は、南大塚ホールで、大塚周辺の女子高校生ガールズバンドが6つあつまってのステージ。

 どのバンドも、学校外でのステージは初めての体験のようで、それが、いきなりホールということで、心臓のバクバク音が聞こえてきそうな(?)ライブでありましたが、6つのバンドのカラーが、いい感じでばらけていてよかったと思います。
 なかでも、ゴールデンボンバーの女々しくてのあの振り付けを一人で踊りきった子がインパクト大でした。

 翌日の6月2日は、オールインファンでの、平井景Drums×原田芳宏Steelpanのデュオライブ。
 オリジナル曲や、各種スタンダードナンバー、さらには、りんご追分というバラエティにとんだ演奏と、コミカルなトークでありました。

 そして、ライブ終了後に店を出ると、天祖神社から、太鼓の音が。
 昨年に引き続いての石見神楽東京社中による演舞でしたが、闇にうごめく大蛇の群れは、子供の頃に見たら、トラウマ(?)になりかねないようなど迫力のパフォーマンスでした。
 
All in Fun
平井景
原田芳宏
石見神楽東京社中


石見神楽 大蛇(大塚音楽祭2013)

般猫心経アレンジリンク

ねこどこ(寝子何処) ーまとめー 
ニャトランティスが呼んでいる(猫対睡魔) ーまとめー 
半音なんてこわくにゃい(半音上等) ーまとめー
にゃんだふるわーるど(般猫心経) ーまとめー
潮来のニャンコ節(潮来猫節) ーまとめー
杜の都のニャンコ節(杜都猫節) ーまとめー
雑司ヶ谷のニャンコ節(霊園猫節) ーまとめー
奈良の都のニャンコ節(万葉猫節) ーまとめー
脱力戦隊ネコレンジャー ーまとめー
全力般猫心経 ーまとめー
太陽般猫心経 ーまとめー

|

« おおつか音楽祭(5/25) | トップページ | 絶望という可能性について »

猫的見聞録」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おおつか音楽祭(6/1、2):

« おおつか音楽祭(5/25) | トップページ | 絶望という可能性について »