« 和楽演舞(4/28)  早稲田大学学生会館B201 | トップページ | そ、そ、そ、そ、漱石音頭(漱石般猫心経) (歌詞) »

2013年7月14日 (日)

歌謡曲ジャンボリーVOL8 (4/28) 池袋鈴ん小屋

田渕純
コンカオリ
PEACOCK BABIES
二代目スケチヨ
KENKEN
DJ:鳥井賀句

 かのムード歌謡の代表的グループであるマヒナスターズの最年少かつ最後の歌手としてデビューしたのち、現在は、芸人活動もしているという田渕純、歌のうまい内田裕也という趣で、ステージングも凝っていたKENKEN、6、70年代の洋楽ソウルナンバーを独特の陰りのあるカバーできかせるコンカオリ、弾き語りというシンプルな表現スタイルの背後に、多種多様な要素がカオス状に渦巻いていた二代目スケチヨ、妖艶にしてサイケデリックな花が咲き匂っていたPeacock Babies、と、すべての出演者に、業のようなものが感じられ、めまいがするほどに濃厚な夜でありました。

鈴ん小屋
田渕純(Wikipedia)
コンカオリ(MySpace)
Peacock Babies(MySpace)
二代目スケチヨさんの隠密日誌
ケンケンの歌•人•心
鳥井賀句のブログ


田渕純 「夜をまきもどせ」PV

般猫心経アレンジリンク

ねこどこ(寝子何処) ーまとめー 
ニャトランティスが呼んでいる(猫対睡魔) ーまとめー 
半音なんてこわくにゃい(半音上等) ーまとめー
にゃんだふるわーるど(般猫心経) ーまとめー
潮来のニャンコ節(潮来猫節) ーまとめー
杜の都のニャンコ節(杜都猫節) ーまとめー
雑司ヶ谷のニャンコ節(霊園猫節) ーまとめー
奈良の都のニャンコ節(万葉猫節) ーまとめー
脱力戦隊ネコレンジャー ーまとめー
全力般猫心経 ーまとめー
太陽般猫心経 ーまとめー

|

« 和楽演舞(4/28)  早稲田大学学生会館B201 | トップページ | そ、そ、そ、そ、漱石音頭(漱石般猫心経) (歌詞) »

猫的見聞録」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歌謡曲ジャンボリーVOL8 (4/28) 池袋鈴ん小屋:

« 和楽演舞(4/28)  早稲田大学学生会館B201 | トップページ | そ、そ、そ、そ、漱石音頭(漱石般猫心経) (歌詞) »