« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月30日 (金)

夏の日の歌

かぜよ
かぜよ このみをかわすかぜ
いいかけて そして すましがお
ほつれたかみを なびかせて
ときのはざまを かけぬける

うみよ
うみよ このみをさらううみ
みすかして そして しらんかお
さらしたはだを すべらせて
なみのきれまを すりぬける

きみよ
きみよ このみをこがすきみ
かぜのふるさと うみのはて
うまれたゆめを ふるわせて
むねのすきまを つきぬける
あおきかなたへ てをひろげ
きらめくしずく みなぎらす


春の日の歌(中原中也)


Img
Img_0001


続きを読む "夏の日の歌"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月23日 (金)

夏目漱石にちなんだ歌

 猫豆福耳堂の最新作は、夏目漱石がらみの歌、ということで、夏目漱石にちなんだ歌をネットで探してみました。

 ニコニコ動画では、夢十夜にインスパイヤされたオリジナル曲を発見。

 そして、ユーチューブでは、「吾輩は猫である」というそのまんまのタイトルのオリジナル曲や、「吾輩は猫である」をイメージした即興演奏、「吾輩はネ猫である」という名前のバンドの曲などが、次から次へと見きれないほどに出て来たわけですが、そのなかでも、個人的には、どなたかが作られたほのぼのとしたPVを含めて、とぼけた味わいが満載の、霧島昇の「吾輩は猫である」がツボでした。

霧島昇(Wikipedia)


我輩は猫である 霧島 昇

続きを読む "夏目漱石にちなんだ歌"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月20日 (火)

夏祭

人の波に咲く 髪飾り 
揺れて揺られて このざわめきを彩れ

袖さしのべる道 花盛り
誘い誘われ うたかたの夢をともせ

 ちりばめられた 鈴の音
 すべりぬけてく 草笛

 ふと我に返れば 打ち上げ花火
 浮かんで消えた 君の横顔

月夜に誘われ 問わず語り
巡り巡って 君の心へ届け

 寄せては返す 虫の音
 呼びさしまねく 触れ太鼓

 ふと我に返れば 打ち上げ花火
 浮かんで消えた 君の横顔

 ふと我に返れば 打ち上げ花火
 浮かんで消えた 君の想い出

Img
Img2


続きを読む "夏祭"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月17日 (土)

『クライマガコのイノリとカタリ』 (5/18) 千歳船橋APOCシアター

企画・演出  : 吉永亜矢
絵      : 細野健
出演     : たざわかよこ 大政明日香 浅川美也
音楽     : 外山弥生(ウクレレとおもちゃの楽器)、齋藤丈二(ギター)と日替わり出演

 日替わり生演奏と絵と朗読のミニライブ。

 諸般の事情(?)により、かなり酒が入っていた状態のため、筋がときどき追いきれなかった感じがしないでもない(汗)のですが、普通(?)の妹と変人の姉との心の交流を、叙情的な幾何学絵と、余韻感にみちた音楽をまじえて、回想モードでえがいていたような気がします。

 そして、その回想モードにつられて、大昔に、ちょろっと出演させてもらった、T-THEATER第3回公演『いったきり温泉』(詩の朗読と音楽)、のことを思い出したりしました。


午後から雨になるでしょう 過去の公演情報
蘭の会 3月号 大村浩一さん

続きを読む "『クライマガコのイノリとカタリ』 (5/18) 千歳船橋APOCシアター"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 8日 (木)

そ、そ、そ、そ、漱石音頭の英語字幕版

 そ、そ、そ、そ、漱石音頭の英語字幕版をアップしました。
 翻訳は、GooGooさんにお願いしました。ありがとうございました!


漱石はん、漱石はん
にゃんこを飼ってみやしゃんせ
黒猫だけれど 腹は黒くないよ
本日限定 特別価格 
(お見逃しのないように、ね!)

Mr. Soseki, Mr. Soseki,
Why don’t you have a cat as a pet?
It’s a black cat but it’s not bad luck
Today only, it is offered with a special price
(Don’t miss it!)

 ※漱石はん(ハアッ!)、漱石はん(ヒイッ!)
  そ、そ、そ、そ、漱石(ソリャ!ソリャ!)
  漱石はん(ハアッ!)、漱石はん(ヒイッ!)
  さ、し、す、せ、漱石(ウリャ!ウリャ!)

  さーし、すーせー、漱石はん
Mr. Soseki (Ha!), Mr. Soseki (Hee!)
So-so-so-so, Soseki (Sorya! Sorya!)
Mr. Soseki (Ha!), Mr. Soseki (Hee!)
Saa, she, sue, say, Soseki (Oo-rya! Oo-rya!)

Saa, she, sue, say, Soseki haan

漱石はん、漱石はん
にゃんこを書いたら大当たり
かもがネギしょえば にゃんこはゼニしょうよ
小吉中吉 大吉猫吉 
(お後がよろしいみたいです、ね!)

Mr. Soseki, Mr. Soseki
You wrote about cat, and it was a big hit
How convenient, a cat comes along with a lot of money
Small luck, medium luck, big luck and cat luck
(Looks like it ended well, doesn't it?)

 ※くりかえし
(Repeat)
 さーし、すーせー、漱石は~~~~~~ん
Saa, she, sue, say, Soseki haan!

漱石はん、漱石はん
墓をたてるなら雑司ヶ谷
百戦錬磨の 墓守にゃんこだよ
桃栗三年 漱石千円 
(お次は万札いきましょか、ね!)

Mr. Soseki, Mr. Soseki,
If you want to build a grave, do so in Zoshigaya
Experienced in many battles, it is the grave keeper cat.
Three years to grow peaches, Soseki is on the 1000 yen bill.
(Let’s go for the 10,000 yen bill, now!)
 ※くりかえし×2回
Repeat 2 times


Cat Sutra (So, So, So, So, Soseki Ondo)

続きを読む "そ、そ、そ、そ、漱石音頭の英語字幕版"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 6日 (火)

雑司ヶ谷オンマイマインド

鬼子母神五色の風の廻るとこ
茗荷屋で馬鹿を言ひ言ひ呑んでいる
見渡せば麦の青葉に藪の蕎麦
ぞうしがや•おん•まい•まいんど

春には法明寺で 花見して
夏には鬼子母神で 盆踊り
秋には御会式 冬には酉の市
ぞうしがや•おん•まい•まいんど

雑司ヶ谷を知ってる人はあまりいない
池袋を知らない人はあまりいない
池袋は副都心 雑司ヶ谷はハクビシン
ぞうしがや•おん•まい•まいんど

雑司ヶ谷の三大名物あげるなら
猫とお墓とそれ以外
谷中とかなりかぶってる
ぞうしがや•おん•まい•まいんど

白猫黒猫 三毛猫サビ猫 茶トラ猫
飼い猫野良猫 半野良猫 看板猫
みんな雑司ヶ谷で 生きている
ぞうしがや•おん•まい•まいんど

夏目漱石 竹久夢二 いずみたく
古川緑波 大川橋蔵 江戸家猫八
みんな雑司ヶ谷で ねむってる
ぞうしがや•おん•まい•まいんど

雑司ヶ谷にやってきた 人がいて
雑司ヶ谷を離れた 人がいて
だけど今でも 耳をすませば
 コトンコトン、コトンコトン、コトンコトン•••••
ぞうしがや•おん•まい•まいんど

ぞうしがや、おん、まい、ま~いんど!

雑司が谷(Wikipedia)
俳句や和歌に詠まれた雑司ヶ谷(着物deまちあるきde句会)


Img



高円寺オンマイマインド

続きを読む "雑司ヶ谷オンマイマインド"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 1日 (木)

てなもんや音曲ショウ2013(4/29) 浅草木馬亭

 音曲(音楽そのものではなく、音楽を用いた芸能という意味だとか)がテーマのイベントでしたが、その名のとおり、エンターテインメント心にあふれた演奏、パフォーマンスぞろいで、木馬亭にこんなにたくさんお客さんが入っているのも、初めて見ました。

 とりわけ、個人的には、以前より気になっていた上野茂都氏の三味線の弾き語りに初めてふれることができ、その軽妙洒脱な世界に、いたく魅了された次第。当日、購入したCDも素晴らしい作品でありました。

 動画は、その上野茂都氏が、深夜食堂のテーマソングで知られる鈴木常吉氏らと組んでいたグループのもの


4月29日(月・祝)はライヴ三昧、その1
上野茂都
上野茂都という人
杵屋三七郎
柳家小春
NRQ(ニュー・レジデンシャル・クォーターズ)
久下恵生



「肉屋」つれれこ社中(鈴木常吉、上野茂都、桑畑繭太郎)

続きを読む "てなもんや音曲ショウ2013(4/29) 浅草木馬亭"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »