« 雑司ヶ谷オンマイマインド | トップページ | 素案 »

2014年4月25日 (金)

オープンマイク(1/20、2/24) 大塚ウエルカムバック

1/20

 台湾ネタの歌を歌ったら、ウエルカムバックの元スタッフの松本正徳氏が、台湾事情に明るいことが判明。

 そして、お初の佐々木結羽嬢が、演奏を終えると、それまで、受付カウンターあたりを旋回(?)していた美人店長さんが、急降下(?)して、彼女に襲いかかり、もとい、ライブブッキングしておりました。

 また、ゲンヤさんが、客席からお題をもらっての詩の朗読をしていたが、即興とは思えぬ仕上がりでありました。
 あと、お名前を失念したのですが、蝶々のお尻(多分)という印象的な曲が演奏されたのも、この日だったような。
 
 客席には、今年も5月に行われるおおつか音楽祭の実行委員のゴンさんの姿も。

演目
1巡目
1、にゃんこかぞえうた 2、台湾の猫に会いたいわん
2巡目
ポクポクにしてあげる


2/24

 17組と大盛況で、1巡のみ。

 この日は、以前、はらいそ名義で活動中に、いろいろお世話になった小堀一延さんと劇的(?)再会。
 情念系アシッドフォークとでもいうべき小堀ワールドは、全くかわっておらず、一応活動方針を定めてはいるものの、よくぶれる私としては襟を正したくなるような気分でありました。

 ちなみに、後半頃に来られた都内オープンマイクお店まとめkineさんが、よくオープンマイクで小堀さんと一緒になるという話をしていて、ブッキングライブでは、絶対一緒にならないであろう組み合わせが普通に起きてしまうのも、オープンマイクの1つの魅力だなと思った次第。

 他には、絵暦輝さんの素敵なお召し物、そして、プリンちゃんバンドのインパクト大なご当地ソングの練馬からアイラブユー、ウエルカムバック現スタッフの佐藤氏のオーガニックなアコースティックユニットOpera Carmine、伊藤シゲ氏のギター弾き語り(&司会)、伊藤としえさんの薩摩琵琶などなど。

1、ぎっちょんちょん、あらため、はっくしょんしょん 2、にゃんだふるわーるど


大塚Welcome back

これまでの制作リスト

|

« 雑司ヶ谷オンマイマインド | トップページ | 素案 »

ライブレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250395/55930226

この記事へのトラックバック一覧です: オープンマイク(1/20、2/24) 大塚ウエルカムバック:

« 雑司ヶ谷オンマイマインド | トップページ | 素案 »