« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

カブト虫はお好きですか? vol.3(6/21) 町田万象房

 以前、ブログに書いたような経緯で出演することになったカブト虫ライブ。
 
 が、ライブの日が近づいても、なかなか演目が仕上がらず、なんとか完成させたのが、5日前。そして、伴奏していただいた万象房の城川氏と、音合わせをしたのが、ライブの2日前(ちなみに、その日に小田急線が脱線)。
 と、かなりスリリングな状態でのぞんだライブでしたが、カブト虫フリークのお客さんにのせられて、いい感じで終えることができました。
 関係各位の皆々様、ありがとうございました! m(__)m

 ちなみに、ライブ前に、Apple Geetaの国分あきこさんからは、ユニオンジャックのワッペンを、次回のカブト虫はお好きですかvol4(9/20)に出演が決まっている吉田さんからは、「猫と話せます」バッヂをたまわり、その2つをステージ衣装につけてライブにのぞんだのですが、MCでふれるのを忘れてしまい、失礼しました。

Dscn7808
pic by Mr.Komuta


演目
1、にゃんこかぞえうた
2、ポクポクにしてあげる
3、キャットインザUSSR(ミールがやって来る、ニャァ!ニャァ!ニャァ!)
4、マイシャローナはないだろーな!
5、ジョンとニャンコのバラード(The Ballad Of John & Cats)

 続いては、村上日朗。
 体調絶不調との噂(?)でしたが、長年のキャリアのなせるわざということなのか、聴かせどころ、盛り上げどころのつぼをおさえたライブだったのではないかと思います。

 個人的には、この日のイベント趣旨からは、ややはずれるのかもしれませんが、キンクスっぽい「不思議の国のアリス」という曲が、一番印象的でした。
 最近、いろんなところで、キンクスの名前を目にすることが多い気がいたします。

 そして、トリが、Apple Geeta

 カブト虫の中後期はもとより初期の曲にもシタールはあいますね。
 以前に、どこかのお店で、BGMとして、ローリングストーンズのボサノバカバーCDがかかっていて、これが、ちょっと毛色のかわったというレベルをこえてよくて、聴き入ってしまったということがありましたが、ビートルズのシタールカバーにも同様な可能性があるのではないかと思う次第。
 この日のライブの前の数日がいろいろハードだったこともあり、ビートルズ版月月火水木金金、が、よりしみました。
 
 ちなみに、先だってでたファーストCDで、個人的には、7曲目と8曲目がベストなのではないかと思っているのですが、この日は、そのうちの7曲目をやってくれなかったのが、少々残念でした。

お店のレポート

これまでの制作リスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月24日 (火)

ジョンとニャンコのバラード(The Ballad Of John & Cats)

うまれて最初に飼った猫
エルビスとなづけたよ
あとでわかったことだけど
エルビスはメスだった

※キャット、キャット オールユーニードイズキャット
 キャット、キャット イッツオンリーキャット
 キャット、キャット ツイストアンドキャット
 キャット、キャット ウイズアビッグヘルプフロムマイキャット

軽井沢万平ホテルで
猫を助けたことがある
壁のすきまに迷い込んだ
猫がこう叫んでたのさ「ヘルプ!」

 キャット、キャット ノーウェジアンキャット
 キャット、キャット アイウォナホールドヨアキャット
 キャット、キャット フロムミートゥーキャット
 キャット、キャット P、S、アイラブキャット

いつでも猫がいた いい時もわるい時も
笑っている時も泣いている時も

自分とヨーコしか信じない
そう歌にしたことがある
あれは少し言い過ぎだった
ほんとは猫も信じてる

※くりかえし

まぶたをとじれば 面影がうかぶ
走り回る姿 穏やかな寝顔
ありありとうかぶ 昨日のことの様に

インマイライフ、
アイ、ラブ、ゼム、オール

Img
Img_0001
Img_0002
Img_0003


John Lennon Was a Crazy Cat Lady | Mental Floss

これまでの制作リスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オンラインソーシャルゲーム「キャラフレ」での楽曲使用について

 一ヶ月前にもお知らせしましたが、はらいそ楽曲、「風神と雷神」が、オンライン放課後アドベンチャーゲーム「キャレフレ」内の天使の止まり木カフェという施設内で、6月20日から約1ヶ月紹介していただけることになりました。

 まだ、私自身は、確認できてないのですが、近々、時間をみつけてトライできれば、と思っております。

キャラフレの各施設での楽曲を紹介します(6月20日〜)

--------------
各施設への行き方
---------------

【教会】
ログインした「天使像前」から、
(↓) (↓) (↓) (→) (→) (→) (↑)

【ショッピングモールの木陰】
ログインした「天使像前」から、
(↓) (←) (↑) (→) (→)

【天使のとまり木オープンカフェ】
ログインした「天使像前」から、
(↓) (↓) (→)

【DJ cafe muzie ロビー】
ログインした「天使像前」から、
(↓) (←) (↑) (→) (→) (↑) と
進んだところでメニュー画面から(DJ cafe muzie)
メニュー画面から(ロビー)

初期クエストで外出許可証を手に入れないと、校門の外には出られません。
毎週金曜日の新アイテム売り出し時に、
下記の通り正門が開放されますので、その際にご確認いただけます。
【正門開放時間】
PC版「キャラフレ」 毎週金曜日17:00~20:00
ヤフーモバゲー版「キャラフレ」 毎週金曜日17:00~日曜日23:59

または、
■一般生徒に声をかけて、お友だちになり「ついていく」で門の外に連れて行ってもらう

■初期クエストで外出許可証を手に入れる
で、校門の外に出ることができます。

これまでの制作リスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月22日 (日)

キャットインザUSSR(ミールがやって来る、ニャァ!ニャァ!ニャァ!)

プーチンから秋田県にテレフォンコール
ローシア語わかんない だけど
去年の秋田犬のお礼に
なーにかくれるみたい
キャットインザUSSR
友好のあかしに、っぽーい
キャットインザUSSR

シーベリア生まれのその猫は
ミールとなづけられた
ミールの動画はみるみる
アークセス10万オーバー
キャットインザUSSR
友好のファンタジースタ
キャットインザUS、キャットインザUS、
キャットインザUSSR

※秋田の佐竹知事は
 とても猫好き
 家の中は猫だらけ
 かぞえたら、なななななななな、七匹
 おー、ニャオーン!

キャットインザUSSR
友好のファンタジースタ
キャットインザUSSR

 秋田の佐竹知事は
 とても猫好き
 家の中は猫だらけ
 かぞえたら、ひふみよいむなな、七匹

ミールが佐竹知事にテレフォンコール
ニャーニャニャニャ ニャニャンニャ
ローシア語はわからないけど
ネーコ語ならわかる
キャットインザUSSR
友好のニャンコジースタ
キャットインザUSSR

【わんにゃん外交】秋田犬ゆめとロシア猫ミールの動画等
The beatles - Back in the USSR
LIVE!カブト虫はお好きですか?vol.3

これまでの制作リスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月18日 (水)

Apple Geeta レコ発ライブ 町田万象房(4/5)

 シタールとアコースティックギターによるユニット、Apple Geetaのレコ発ライブに行ってまいりました。

 Apple Geetaのライブはもうかれこれ10回近く見ていて、かつ、いつもお酒が入っているので、いろんな時の演奏が、頭の中で曼荼羅&万華鏡(?)状態で、この時のライブのみを切り出して思い出すのが困難なのですが、この日購入したCD、予想通りにというか、予想以上にというか、素晴らしき内容でありました。
 
 オープニングのビートルズの「ラブユートゥー」のカバーからして、オリジナル版のどことなくけだるい感じに対して、切れ味の感じられるかっこよさ。
 さらに、他にもビートルズのカバーが数曲あるのですが、カバー曲以上に、オリジナル曲が充実していると感じられた次第。

 そして、シタールの特徴のある音色が、アレンジ的にもサウンド的にも、ポップにしつらえられていて、ワールドミュージック的な音に関心のない人にも聴きやすい音になっているのではないかと思います。

 そういえば、今、思い出しましたが、この日のレコ発ライブで、ビートルズの某ロシアがらみの曲が演奏されたときに、とあるロシアがらみの猫の話を思い出し、この2つは、つなげられるのではないかと思っていたところに、ライブの合間のMCの中で、6月21日のカブト虫ライブの出演者募集の話があって、反射的に手を上げたということなのでありました。

 その6月21日のカブト虫ライブは、Apple Geetaの他にも、かつてメジャーデビュー経験ありの 村上日朗氏、と、ハイレベルな方々ぞろいで、プレッシャーを感じておりますが、私も色物枠なりにがんばりたいと思いますので、なにとぞよろしくお願いいたします。 m(__)m

APPLE GEETA(HP)
APPLE GEETA(試聴ページ)
LIVE!カブト虫はお好きですか?vol.3



APPLE GEETA - TALK (2014)

これまでの制作リスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 5日 (木)

オープンステージ(5/28) 町田万象房

 6月に、カブト虫系のライブに出演させていただく万象房でのオープンステージ。

 そして、つい先日、カブト虫の元メンバーが、来日したけど、途中で帰国ということがあったりして、たいしゅん氏や、Apple Geetaは、その人の曲を演奏。

 また、ごろはちさんが歌っていた、サム•クックのBring it on Home to Me を、オープンステージ終了後も、歌声喫茶みたいな感じで集団で歌ったり。

 ちなみに、私は、2巡目で、さきのたいしゅん氏が声をかけてくれたので、ねこどこをやることになったのですが、譜面を持って来てなかったこともあり、意図しないフリージャズ(?)のようになってしまったような気もしますが、それはそれで、得るものは多々あったような気がしております。

演目
1巡目
1、宇宙般猫心経 2、全力般猫心経
2巡目
ねこどこ

お店のレポート

町田 万象房


Sam Cooke - Live At The Harlem Square Club, 1963 - Bring It On Home To Me

これまでの制作リスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 2日 (月)

6月21日(土) 町田万象房に出演いたします

 6月21日に、町田の万象房で行われる下記イベントに出演いたしますので、よろしくお願いいたします。 m(__)m


「カブト虫はお好きですか Ⅲ」
18:30開場 19:00開演
¥投げ銭ライブ(要オーダー)
Apple Geeta:Akiko☆sitar(シタール/vo.)&George★kigawa(ギター/vo.)
村上日朗(Guitar/vo.)
猫耳坊主(歌/木魚、ほか)

町田 万象房

Kabutomushi3


これまでの制作リスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »