« オープンマイク(9/4) 大塚ウエルカムバック | トップページ | バスが来ない、35万再生 »

2014年10月10日 (金)

パムり倶楽部 vol.2 (9/14) 新宿ゴールデンエッグ

 この日は、新宿御苑RUTOでのオープンマイクにひきつづき、パムで増える迷路ちゃんの「檀家は継がない」という曲に、ひんでん高橋 秀樹さんとともに乱入(?)し、木魚をたたかせていただきました。

 ちなみに、他の出演者は、ヒップホップ調ではないサウンドにラップをのせるアゼガミ、風邪でのどが死んでるなか、各種エフェクトを駆使したギターや様々なパフォーマンスで乗り切っていたカモメのジョナサン、屈託のある(?)歌詞を、軽快なカッティングのギターにのせて歌っていた口石アキラ、やさぐれたガレージパンクを男女デュオでがなっていたツージーズ、そして、神田川という意表をつくカバーや独特なオリジナルソングのパムで増える迷路ちゃんという濃い面々でした。

 なお、カモメのジョナサンが、ライブ中に、客席に降りて来て、何かを配っていたので、なにかと思っていたら、これがコン○ームなのでありました。
 これは、乱入時に、こいつを使って何かやれ、ということだなと判断(?)し、出番がくるまで、色々思案。
 最初に考えたのは、以前、ネットで見たことがある、無理矢理に頭に被る、というものだったのですが、私の場合、普通の人より頭のサイズがでかいこともあって、本当にかぶれるか不安だったので、これは却下。
 続いては、木魚にかぶらせるというものだったのですが、肝心の木魚の音に支障が出る可能性が大なのと、視覚的に、木魚に被らせてもわかりづらいのではないかということで、これも却下。
 結局、プロ野球の球場でよく終盤にやっている風船飛ばし系で行こうと思ったのですが、これがなかなかうまくふくらませることができず、天井にも届かず、失敗した打ち上げ花火みたいな残念な結果に。
 精進(?)したいと思います。

 あと、DJが、旧はらいそ時に何度か一緒になった新世紀ラブリネスに在籍していた 仲川政行 氏でびっくり。
 
これまでの制作リスト

|

« オープンマイク(9/4) 大塚ウエルカムバック | トップページ | バスが来ない、35万再生 »

ライブレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250395/57637412

この記事へのトラックバック一覧です: パムり倶楽部 vol.2 (9/14) 新宿ゴールデンエッグ:

« オープンマイク(9/4) 大塚ウエルカムバック | トップページ | バスが来ない、35万再生 »