« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月30日 (火)

猫たちよ!を、ピアプロにアップしました

 猫たちよ!を、ピアプロにアップしました。
 http://piapro.jp/t/itwW


 猫の声も借りたい、ということで、猫のコーラス部分は、下記のサイトからお借りしました。
 ありがとうございました!m(_ _)m
 ポケットサウンド/効果音素材
 http://pocket-se.info/
 

これまでの制作リスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月25日 (木)

猫たちよ!

みぎてをアゲサゲ ひだりてアゲサゲ こうごにアゲサゲ りょうてをアゲサゲ
あたまをフリフリ おしりをフリフリ こばんをフリフリ しっぽをフリフリ
ひがしへソリャソリャ にしへソリャソリャ はいごへソリャソリャ あしたへソリャソリャ
りょうてで  パン パンパンパンパン りょうてでパンパン パンパパパパパンパン

いちにいさんピョン どうじにピョンピョン こうごにピョンピョン ピョンピョンピョンピョン
いちにちいちピョン いつでもピョンピョン だれかとピョンピョン ピョンピョンピョンピョン
いったんやすんで ピョンピョンピョンピョン もいちどやすんで ピョンピョンピョンピョン
ピーヨンピーヨン ピョンピョンピョンピョン ピーヨンピーヨン ピョンピョンピョンピョン

一世一代 二人三脚 三千世界 四海兄弟
五穀豊穣 六根清浄 七転八起 八十八夜
九品往生 十人十色 百花繚乱 千客万来
万死一生 億万人民 兆載永劫 無量大数

スカラカチャカポコ テテツクテンテン ピーヒャラピロピロ ベンベコベンベン
ヤーレンソーラン ノンノコサイサイ オッペケペッポー ヨサホイヨホホイ
チンチンカモカモ チーラリホーラリ ズンズンズンドコ ハーリホレホハホ
チーチンプイプイ アーブラカダブラ ビビデバビビデブ ニャムアミダーブツ

プパパパピャパポポ ペペププペンペン ピーピャパピポピポ ペンペポペンペン
パーペンポーパン ポンポポパピパピ ポッペペペッポー ポパポピポポポピ
ピンピンパポパポ ピーパピポーパピ プンプンプンポポ パーピポペポパポ
ピーピンプピプピ パープパパパプパ ピピペパピピペプ ピャプパピパーププ

Img

これまでの制作リスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月21日 (日)

Gina&Stones主催ライブ(5/30) 小田急相模原エルトピート

 ウクレレデュオのGina&Stonesさん主催のライブに出演してきました。
 
 ソリッドさと渋みをかねそなえたような味わいのGalaxy Rovers、ブルーハーツのカバーやその直系のオリジナル曲のオッキー、チャイナドレスによる女装、さらに、それを脱ぎ捨てたその下も女装、ということで、そのインパクトに地球が驚いた(?)のか、ライブ中に地震が起きたカッツン、さわやかにしてポップな楽曲のボータン、そして、初めて見た時は、ビートルズとストーンズオンリーな感じだったのが、ビリージョエル、ホール&オーツ、カルチャークラブと、カバーの範囲が80年代まで広がってきていて、かつ、相模原のご当地アイドルつぶつぶ★DOLLの関係者とのセッションもあったGina&Stones、と、今回もGina&Stonesさん交友関係の幅広さゆえの、音楽性も世代もばらばらな多彩な出演者でした。

 私は、猫以外の曲もやってみたのと、あと、私の前の前に出番だったオッキー君の演奏の中のロック反対を聴いているときに、本歌取り、というか、替え歌というか、が、できそうな気がしたので、それをやってみたのが新機軸という感じでしょうか。

 そして、ライブが終わったあとは、お客さんもステージにあがってのビートルズセッションへとなだれこんだのでありました。

演目
1、インターニャショナル
2、潮来のニャンコ節
3、キャット賛成(ロック反対) 
4、No Cat No Life
5、縄文甚句 
6、イルカのダンス
7、恋のダイヤル2211(ニャンニャンワンワン)


el ToPito

これまでの制作リスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月13日 (土)

オープンマイク(5/27) 大塚海

 三国志は中国より日本で人気、という話をよく聞きますが、5月8日の西荻窪ZiZi Annabelleでのオープンマイクでは、玄徳さんがいたのですが、今回は、孔明さんがいました。
 あるいは、曹操さんや関羽さんもどこかにおられるのかなと。

 ちなみにこの日は、コスゲさんが、自分の出番の時はいつものカリンバでしたが、それ以外にも、半分くらいの出演者のときに、各種ラテンパーカッションでサポートし、最後の出演者、海の宣伝部長にしてラスボス(?)の小林さんのときは、完全フリーセッション、と八面六臂の活躍で、あたかも、「コスゲ&フレンズ」のライブショーのような趣でした。

 ラテン音楽には(にも?)、造詣が深くない私ですが、中学生の頃に、初めて買ったラジカセについていたラテン音楽の付属テープは、よく聴いたなということが思い出された次第。


演目 
1、No Cat No Life 
2、縄文甚句 
3、イルカのダンス

Dining Bar 海のブログ

これまでの制作リスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニャンセンスのうた(ツツピポ) ーまとめー

 池袋の雑司が谷案内処で絶賛販売中 の猫扇子(ニャンセンス)のテーマソングとして作ったニャンセンスのうたに関する動画や関係サイトのアドレス、ブログのエントリーをまとめました。

作詞:扇屋猫八  作曲編曲:末広猫八
扇絵:ポペミンプテトン
 http://www.pixiv.net/member_illust.php?id=292444
歌:初音ミク



【初音ミク】ニャンセンスのうた(ツツピポ)(ニコニコ動画)
ニャンセンスのうた(ツツピポ)(YouTube)
Song of MeowSense ( Tsu-Tsu-Pi-Po)(YouTube)
歌詞

猫扇子(ニャンセンス) 表面
猫扇子(ニャンセンス) 表面 posted by (C)猫豆福耳堂
猫扇子(ニャンセンス) 裏面
猫扇子(ニャンセンス) 裏面 posted by (C)猫豆福耳堂

これまでの制作リスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 4日 (木)

オープンマイク(5/8) 西荻窪ZiZi Annabelle

 大塚はウエルカムバックのオープンマイクで何度か一緒になったYusukeさん主催のオープンマイクに参加いたしました。
 ZiZi Annabelleでのオープンマイクに参加するのは約約2年ぶりでしたが、平均年齢がかなり若くて、かつ女性が多く、かつ出演者でないお客さんも何人かいて、たいへんなにぎわいでありました。

 スタイル的にはギターの弾き語りが多かったですが、8弦ギターがあったり、コンパウンド弦あり、ファンキーな弾き語りありと、バラエティーにとんでおりました。

 そして、個人的に気になる珍楽器(?)系としては、バイオリンの弾き語り&なんと雅楽器のの吹き(?)語りをしていた臼井淳一さんにびっくりいたしました。
 両方とも演奏していたのはおそらくオリジナル曲だったと思うのですが、あとで少し話を聞いたら、バイオリン演歌を習っていたこともあるとのことで、世間は広いなとあらためて思った次第。

 あと、ポエトリーリーディングのゲンヤさんが劇的にイメチェンしていたのにも驚きました。

 そして、猫扇子(ニャンセンス)が2本売れて、ありがたや!

 最後は主催のYusukeさんの痛風の歌で大団円。

演目
1、にゃんこかぞえうた 2、インターニャショナル


これまでの制作リスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 2日 (火)

ダイヤモンドヘッド伝説(ハリホレホハホ•ラリハホ•ハリホ)

自分で言うのもなんだけど (ハリホレホハホ•ラリハホ•ハリホ)
仕事をやらせりゃだめなのよ (ハリホレホハホ•ラリハホ)
いつもゆっくりやっても ひっちゃかめっちゃか
何度やっても ひっちゃかめっちゃか
計算あわない
気合いをいれても ひっちゃかめっちゃか
やればやるほど ひっちゃかめっちゃか
ずれてく

そんな普段の僕だけど (ハリホレホハホ•ラリハホ•ハリホ)
波の上ではヒーローさ (ハリホレホハホ•ラリハホ)
いつもどんな波でも すらすらすい
大波小波も すらすらすい
私にまかせなさい
魚もびっくり すらすらすい
鯨もびっくり すらすらすい
びっくり

レーホーハーホー
アイアムナンバーワン
レーホーハーホー
陸にはもう戻りたくないのさ

(ハリホレホハホ)
(ハリホレホハホ)

あるよく晴れた夏の日に (ハリホレホハホ•ラリハホ•ハリホ)
僕は彼女と波の上    (ハリホレホハホ•ラリハホ)
そこに地震が来た来た どっかんどっかん
津波も来た来た どっかんどっかん
陸は全滅して
海パン流れた すっぽんぽん
ビキニも流れた すっぽんぽん
二人はまるでアダムとイブさ
おまけにウミヘビとリンゴも出てきたよ

21世紀のアダムとイブ (ハリホレホハホ•ラリハホ•ハリホ)
未来は二人の手のなかに (ハリホレホハホ•ラリハホ•ハリホ)
21世紀のアダムとイブ (ハリホレホハホ•ラリハホ•ハリホ)
体に気をつけ達者でな (ハリホレホハホ•ラリハホ ハリホ)


ザ・ベンチャーズ
ダイヤモンドヘッド伝説関係サイト一覧
ダイヤモンドヘッド伝説(iTune)
ダイヤモンドヘッド伝説(アマゾン)

これまでの制作リスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 1日 (月)

農MUSIC 農LIFE RECORDS主催田植おどり完成記念ライブ&オープンマイク(4/25) 町田万象房

 福島県は大玉村で、「田植おどり」が完成したのを記念したライブ&オープンマイクに参加してきました。
 最初、「田植おどり完成記念」と聞いたときに、新しい振り付けの踊りを作ったのかと思ったのですが、「田植おどり」という名前の日本酒でありました。

 その「田植おどり」の美味なる味わいにのせられて、前半のオープンマイク、そして、後半の、農MUSIC 農LIFE RECORDSのライブともに熱演続きでありました。

主催者によるレポート

 私は、武士が酒をすすめるときに言う過ごされよという言葉にちなんだ唄を大昔に作ったことを思い出し、それをやろうかとも思ったのですが、人前でやったことがない、というより、節もうろおぼえということで、断念して、当初の予定通りの演目をやった次第。

演目
1、恩田川慕情 2、恋のダイヤル2211(ニャンニャンワンワン)

万象房

これまでの制作リスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »