« 猫たちよ!(222)を再アップしました | トップページ | 猫たちよ!(222)のPVをアップしました »

2015年7月10日 (金)

フリーマイクライブ(6/30) 高円寺彦六 その2

 つづいてが、これまた、先月のZiZi Annabelleでのオープンマイクで一緒になった iさん。
 おおはた雄一(多分)とシオンのカバー。先月はチャーのカバーでしたが、渋い選曲と演奏でした。

 そして、ジュテーム北村。
 ポエトリーリーディングでの鬼気迫るパフォーマンスは何度も見たことがあるものの、この日は、洋楽のスタンダードナンバーのメドレーをアカペラで歌うという内容。
 以前、ネットで見かけた、あのイギーポップの最新作が、シャンソンを含むスタンダードナンバーのカバー集という記事を思い出したりました。

 そして、吉田和史
 風貌、歌声、ギター、楽曲、そして、ただならぬ疲労感、それらがあいまって一つの雰囲気を作り上げていて、しばし聴きほれました。
 うまい言葉が見つかりませんが、フォトジェニックな廃墟というか、ただならぬ気配を孕んだ静寂というか。
 ノアローとはまた違った形で奏でられた美しく繊細な音、という感じがいたしました。

 そんなこんなで、この日は食事的にも音楽的にもおなかいっぱいなオープンマイクでしたが、そろそろお開きに、というところで、名前は聞き漏らしましたが、お店の常連っぽい女性が飛び込んできて、ウクレレの弾き語りを。
 歌う前にメンブラがどうこうと言っていたので、アニメやゲームの名前かと思いきやメンズブラジャーの略だとかで、なにか、最後のデザートに猛烈に油っこいものを出されたような気分が。(汗)

主催者によるレポート

これまでの制作リスト

|

« 猫たちよ!(222)を再アップしました | トップページ | 猫たちよ!(222)のPVをアップしました »

ライブレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250395/60692510

この記事へのトラックバック一覧です: フリーマイクライブ(6/30) 高円寺彦六 その2:

« 猫たちよ!(222)を再アップしました | トップページ | 猫たちよ!(222)のPVをアップしました »