« オープンマイク(10/5) 大塚ウエルカムバック | トップページ | 置き時計 »

2015年11月 2日 (月)

ああ君を知る人は

ああ君を知る人は一月さきに
春を知る
君が眼は春の空
また御頬は桜花血の如赤く
宝石は君が手を足を蔽ひて
日光を華麗なる形に象めり

また君を知る人は二月さきに
夏を知る
君見れば胸は焼かれて
火の国の入日の如赤くただれ
唯狂ほしき暑気にむせ
とこしへに血眼の物狂ひなり

ああ君を知る人は三月さきにも
秋を知る
床しくも甘くさびしき御面かな
そが唇は朱に明き野山のけはひ
また御ひとみに秋の日のきららかなるを
そのままにつたへ給へり

また君を知る人は四月のまへに
冬を知る
君が無きときわれらが目すべて地に伏し
そこにある万物は光色なく
味もなくにほひも音も打たえてただわれら
ひたすらに君をまつ春の戻るを。

詩:村山槐多
proun.net 雑司ヶ谷霊園

Img
Img_0001

H27/11/21 微修正

これまでの制作リスト


|

« オープンマイク(10/5) 大塚ウエルカムバック | トップページ | 置き時計 »

はらいそ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ああ君を知る人は:

« オープンマイク(10/5) 大塚ウエルカムバック | トップページ | 置き時計 »