« 走れ野次馬 | トップページ | TASKE企画Flower Gold Art Words #43(11/30) 大久保ひかりのうま »

2015年12月 9日 (水)

幽霊会社みちづれ第17回株主総会(11/14) 高円寺ムーンストンプ

 ウエルカムバックのオープンマイクで見て、衝撃をうけた幽霊会社みちづれの主催ライブに行ってきました。
 オープンマイクの時は、ボーカル兼ギターの社長のソロだったのですが、この日は、キーボード、ベース、ドラムが加わったバンド体制でした。

 対バンの人たちは、音楽性としては、バラバラな感じで、わかりやすい共通点としては、意図的なものなのか、たまたまだったのかはわかりませんが、「女子率高っ!」ということで、この日の出演者は全4組だったのですが、その総出演者14名の男女比が8:6で、あのなつかしの名曲「男女」を思い出してしまいましたよ。
 そのなかで、踊る犬コロというバンドの女性ギタリストは、楽器と一体化したかのような演奏っぷりが、えらくかっこよかったです。

 そして、そんな女子率高めの客席に向かって、幽霊会社みちづれは、「多い日も安心」、「下着泥棒」、「変態観測」、「ロリコンの離婚」などというチャレンジング(?)なナンバーを、幽霊ばなれした力強き歌声とタイトな演奏で次から次へと繰り出してきたのでありました。
 さらにその演奏の合間には、あの反町隆史のPOISONを歌いだしたものの、鍵盤の人になかば強引に強制終了させられて社長がずっこけるというシーンもありました。
 
 ところで、ボーカル兼ギターの社長は、曲を始める前に、独特の恍惚(?)のポーズとともに「○○○○です!」と、タレントや有名人の名前を騙るというのをよくやるのですが、ウエルカムバックで初めて見た時にも、「堀北真希です!」とやって、うけていたので、これはのっかるしかない、ということで、「有村架純です!」で、いこうと決めていたのですが、その後、演目を何にするかで迷いはじめ、久しくやってない曲の歌詞を思い出したりしているうちに、自分の出番の時に、うっかりやり忘れてしまったのが痛恨の極みでありました。
 そして、この日のライブの帰り道に、そのことを思い出すと同時に、「いや、あれは、有村架純です!ではなくて、山本耕史です!で、やるべきだった」と、痛恨の上塗りをしながら、家路についたのでありました。


幽霊会社みちづれ第17回株主総会
高円寺ムーンストンプ

ひだかコンブとパセリくん
often mofun
踊る犬コロ
幽霊会社みちづれ

これまでの制作リスト

|

« 走れ野次馬 | トップページ | TASKE企画Flower Gold Art Words #43(11/30) 大久保ひかりのうま »

猫的見聞録」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幽霊会社みちづれ第17回株主総会(11/14) 高円寺ムーンストンプ:

« 走れ野次馬 | トップページ | TASKE企画Flower Gold Art Words #43(11/30) 大久保ひかりのうま »