« TASKE企画Flower Gold Art Words #43(11/30) 大久保ひかりのうま | トップページ | 仮案 »

2015年12月22日 (火)

オープンマイク(12/11) 西荻窪ZIZI ANNABELLE

 西荻窪のZizi Annabelleでのオープンマイクに約半年ぶりに参加いたしました。

 スタート時刻ちょい前に店の扉を開けると、いきなり幽霊会社みちづれのBGMが出迎えてくれました。
 出演者は、ウエルカムバックのオープンマイクの常連の風来亭絵暦輝さん以外は、全員はじめましての人たちでありました。

 ちなみにその絵暦輝さんは、誰かさんの作務衣以外は洋装というはんぱな和装とは100万光年かけはなれた完璧な和装でしたが、演目は、コニーフランシスのボーイハントとルパン3世のテーマという日仏友好親善大使のようなパフォーマンスでした。

 ちなみに、私は、出番が4番目だったのですが、その前の3人のうちの2人が、Zizi Annabelleでの翌日の昭和歌謡イベントに出演とのことだったので、これは、よせずばなるまい、ということで、まず、フィンガー5、あらため、肉球5のナンバーを、そして、続いて、今年ももうすぐ年がかわるということで、歌っておぼえる干支ソングのねこどこをやりました。
 さらに二巡目が回ってくるあいだに、グッピー合田さんという人が第三惑星の歌を歌い、さらにサンライト禅というギターとサックスによる二人組が、それにのった演奏をしたので、これもよせねば(?)ということで、ほぼ2年ぶりくらいに、宇宙般猫心経を、そして、最後に定番のにゃんこかぞえうたをやりました。
 よせたかいがあったということなのか、一巡目も二巡目もうけてよかったです。
 
演目
一巡目
1、恋のダイヤル2211(ニャンニャンワンワン)
2、ねこどこ
二巡目
1、宇宙般猫心経
2、にゃんこかぞえうた

 そして、この日は、木魚がなかなかに人気を集めておりました。
 ピアノ弾き語りの人のクリスマスソングの時に、伴奏を頼まれたので、叩いたり、ウイルという男女ユニットの時には、いつもはクラリネット担当という女性が、この日は楽器を持ってきていないということで、かわりに木魚とお鈴を使ってくれたり、と、全演奏の30%くらいで木魚が鳴っていたような気がいたします。

 そして、最後は、ホストのゆーすけ氏が、この日は、常連じゃない人がほとんどということで、「これを機会に、ZIZI ANNABELLEをホームにしてくださいね」というMCにつづいて、キャロルキングのhome againを演奏、というオープンマイクのホストの鑑のような締めで大団円となりました。

これまでの制作リスト

|

« TASKE企画Flower Gold Art Words #43(11/30) 大久保ひかりのうま | トップページ | 仮案 »

ライブレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1250395/63101506

この記事へのトラックバック一覧です: オープンマイク(12/11) 西荻窪ZIZI ANNABELLE:

« TASKE企画Flower Gold Art Words #43(11/30) 大久保ひかりのうま | トップページ | 仮案 »