« 2018年12月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年1月

2019年1月10日 (木)

謹賀新年

  順番を間違えましたが、あけましておめでとうございます。
  今年もよろしくお願いいたします。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オープンマイク ええじゃにゃいか その拾伍 (12・23) 高円寺無力無善寺

 オープンマイク、15回目でした。
 参加者11人で、2巡したところで、30分くらい時間があったので、希望者が1曲ずつ3巡め、というながれでした。
 この日は、参加者の約半数が朗読系で、馬野ミキ、ちひろ両氏が主催していた先代のオープンマイクの同窓会みたいな感じだったような気も。

 まずは、私。
にゃんこかぞえうた
 ちなみに、この日は、年末が近いということもあり、普段の倍くらいのんでしまったため、ところどころ記憶が・・・。

 つづいて、どぶねずみ男。
 前回参加時に、大阪からチャーハンさんが訪ねてきてましたが、この日も群馬から訪問者が。
 全国区ですね。
 コミカルにして風刺のきいた詩の朗読やフリップネタでしたが、冷静に考えてみると、貴重な、というか、今のところ、無善寺オープンマイク、唯一の芸人枠的存在なのかなと。
 放送禁止マン、盗んだバイクシリーズが、特に面白かったです。

 続いて、高円寺にチーズフォンデュを食べにきたとのつはる
 声質、曲調、ウクレレの音色と、ある種の哀感で統一されていたような一巡目とはうってかわって、二巡目では、放送禁止ウーマン?と化しての「○してやる!」の爆裂シャウト。
 強烈な振り幅でした。
 クリスマスカード、ありがとうございました。
 
 そして、伊藤晋毅
 一見、無関係のようでいて、実は近いものを2つならべて、「いい試合」であるとするコンセプトだったと思いますが、けっこう知らない固有名詞が出てきて(汗)。
 こちらの時代観測アンテナがほぼ機能不全に陥っていることを告発されているような気分に。

 続いて、彦六イベントからのダブルヘッダー組、蛇口
 世間話と詩の朗読でしたが、なんといっても、後に出てくる詩集がすごかったなと。

 でもって、ミズマコ。
 デスメタルバンドのドラマーをしているとのことでしたが、この日にやってくれたのは、なんと落語でした。(牛ほめ
 全部やると時間内におさまらないということで、省略バージョンでしたが、大昔にこの噺をどこかで、聞いたことがあるような気がするのですが、思い出せず。
 私も落語には、いつかチャレンジしたいと思っているのですが、そう思ってから、はやうん十年。

 そして、群馬からバスにのってやってきた荒木田慧
 蛇口氏の詩集「手に入らない女たちが手をつないだら世界一周したよ」をフルで朗読。
 個々のフレーズの切れ味もさることながら、音楽性というか、文字数をそろえたり、韻を踏んだりといった形式的な音楽性ではなく、それよりもはるかに困難なことだと思われる意味的な音楽性を最後までキープして、フィニッシュした、という感じがした次第。
 2巡目は、自作の朗読でしたが、「いくじなしどもめ!」
 すみません(?)。

 続いて、高野次郎。
 かつてバンドをやっていたが、ひとりでやるのははじめてとのこと。
 ときおり、ニルバーナなコード進行が出てきたりしましたが、飄々としたギターの弾き語りでした。。
 たたずまいに、大正ロマンな探偵小説風味(?)を感じた次第。

 そして、蒼伎敬
 こちらは新宿カールモールからのダブルヘッダー。
 スタンダードナンバーのオリジナル訳詞カバーやオリジナルでしたが、ギターの弾きっぷりといい、歌詞の感じといい、いつも若々しい青年感を、感じる次第。
 音楽活動によるアンチエイジング効果でしょうか。
 
 でもって、馬野ミキ
 彦六での主催イベントからのダブルヘッダー。
 彼のブログの文章を読んだり、サウンドクラウド、あるいはライブを聞いていると、ジョン・レノンの「ジョンの魂」の制作過程を生で見ているような、そんな気がしてきます。

 ちなみに、無善菩薩は、この日の前日が昼と夜のダブルヘッダー営業だったこともあってか、「今日はいいよ」という話だったのですが、3巡目に、突然乱入。
 前日の出演者が、痴情のもつれ系フェイクニュースをながされて、うんぬんかんぬん、という話だったような気がしますが、すいません、3巡目は、もう誰が何をやったか、はっきりとは思い出せません。

 なにはともあれ、寒く、かつ時折小雨が降ったりもするなか、ご参加いただき、ありがとうございました!
 次回は1月27日です。

無力無善寺

190110_150301

これまでの制作リスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年3月 »