« アフターコロナでは誰が管理する側なのか | トップページ | 昨晩見た夢 »

2020年12月14日 (月)

この世の最大暴力者

国内レベルにおいても
国外レベルにおいても
日を追うごとに
コロナを使った恫喝が
激しさを増している

では
わたしたちは
このまま
コロナ側に
押し切られてしまうのだろうか

私は
そうは思わない

私は
断じて
そうは思わない

私は
コロナ騒動はヤラセであると主張することの当然の代償として
ネットやリアルで
毎日のように
攻撃を受けている

だが
私は
感じるのである

私は
私に対する彼らの攻撃の仕方から
感じるのである

彼らが
少なくとも
自分のしていることが
「悪」であると自覚していることをである

|

« アフターコロナでは誰が管理する側なのか | トップページ | 昨晩見た夢 »

命の優先順位」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。